F-ROBの取り組み

エフロブは、構成企業4社の経営の自主性を尊重しつつ、長きにわたってそれぞれが積み上げてきた技術力やブランド力をベースに、技術開発や人材育成など、幅広い分野での協力関係を構築し、事業の高度化や効率化、競争力の強化を図っていきます。

最新の技術・
情報の共有
4社の使命は、臨床検査業務などにおいて、専門性の高い技術で地域に貢献することです。エフロブの構成企業が各地で展開する事業には共通点が多く、そのため、高度な検査技術、検査システムを共同で開発したり、お互いに共有したりすることで、地域の皆さまに先進的なサービスを提供します。
人材の
教育・交流
「企業は人なり」というように、企業は社員一人ひとりが輝いてこそ、良質なサービスを提供できます。そのため、エフロブでは人材育成を重要なテーマと考え、専門的な技術や知識、あるいは社会人としての優れた人間性を育むため、さまざまな交流会や技術関連のセミナー等を積極的に行います。
資材・備品などの
開発・製造・共同購入
厳しい経営環境のもとで、エフロブ構成企業がそれぞれの地域で末永く安定したサービスを提供していくには、企業体質の強化が必須です。事業の共通性が高いというメリットを生かして、資材・備品などを共同購入することで、コストダウンや業務の効率化、そして競争力の向上につなげます。
企業説明会(薬剤師)